息子初めての海外旅行 子連れハワイレポ Day1

息子初めての海外旅行 子連れハワイレポ Day1

息子を連れて家族3人で初めての海外旅行!

子連れで行く初海外で選んだのは、Hawaii!!!

パパもママも海外は何か国も行っていますが、ハワイは初!

子連れで行ったハワイ旅行のあれやこれやを残したいと思います。

7泊9日 息子1歳6ヵ月 修正1歳3ヵ月

Day 1

成田空港へ

ハワイへの飛行機は羽田発より成田発の便の方が多いです。

今回は子連れで荷物も多いため、車で成田空港へ。

成田空港周辺は駐車場が1泊800円程度で止められるところが多いため、車があれば車がおすすめ。

我が家は9日間止めて7000円でした。

しかも、帰りは空港まで車を持ってきてくれるのでかなり楽!

空港到着→出国審査→キッズスペース

子供を空港で遊ばせて疲れさせて、飛行機で寝てもらおう作戦!のため、かなり早めに空港到着。

荷物を預け、手荷物検査、出国審査へ。

ほとんど自動化ゲートになっていましたが、子連れの場合は有人ゲートへ。

空いていたので、すぐイミグレ通過できました。

 

今回我が家はUnited航空利用のため、第一ターミナル

第一ターミナルの方には囲まれていてそこそこ大きなキッズスペースがありました。

小さな滑り台などあったため、息子はたくさん遊べました。

搭乗ゲートへ

たくさん遊んだところで、搭乗ゲートへ移動。

今回ベビーカーは自分たちの物を持って行きました。

空港では搭乗ゲートに入るところまで持って行けます。

 

そして、ベビーカーを預けて入ろうとした途端、ママだけ別コースへ案内…

鞄の中の物をすべて出してくださいと。

子連れだから荷物多いのにー…と思いながらも全て出しました。

リトマス紙みたいなものを荷物に付け、それを検査する機械へ。

okが出たので、荷物戻していいよと。なんだか緊張しました。

いよいよ飛行機へ

さて、飛行機へ乗り込みます。

今回はANA経由でUnitedの飛行機を予約しました。

その際にバシネットの席をお願いすると、確約は出来ませんがリクエスト予約しておきますねと。

いざ、搭乗すると…ちゃんとバシネットの席で予約出来ていました!

前に座席のないバシネットの席は足元が広い!

ただ、離着陸の時に荷物を足元に置けないのが不便ですね。

 

さ、いよいよ離陸。

帰省の際に何度も飛行機に乗っている息子は、全く平気のご様子。

離陸する時に機内が暗くなり、寝

せるチャンスだ!と思い、抱っこひもで寝かせる作戦。

寝るかなーと思った瞬間・・・パッと電気が!!!

離陸から1時間後ぐらいでご飯の時間になりました。

United航空のご飯はこんなかんじ。

さて、ここからが大変でした。

息子がなかなか寝られない・・・

抱っこひもでウロウロしても寝らず・・・

バシネットで寝かせようとしても、寝返りが出来ないぐらいの大きさのため、息子にはダメでした。

パパとママ交代でなんとか頑張りました。

 

まとめ

○子連れは荷物が多いため、成田空港へは車がおすすめ

○空港へ早く行って、キッズスペースで遊ばせる

○ベビーカー持参の場合は、搭乗ゲートまで

○バシネットはそんなに大きくないため、生後半年ぐらいの子にちょうどいいかも

○バシネット席は足元が広い