【#こども医療センターNICU】【アンバサダー】インスタグラムで作る NICU 不安解消コミュニティ

【#こども医療センターNICU】【アンバサダー】インスタグラムで作る NICU 不安解消コミュニティ

昨晩は、息子と妻がお世話になった病院の寄附アンバサダーとしての活動をしてきました!

仕事が終わってすぐに家に帰り、車を走らせて病院へ。

1カ月以上ぶりに行きましたが、少し懐かしい感じがしました。

妻が入院したのは6月中旬なので、あと一か月半でちょうど1年が経ちます。

光陰矢のごとし!

初めて参加した勉強会

今日は、寄附アンバサダーとして活動をしている僕のように、お子さんが NICU の卒業生で、寄附を増やすべく活動されている、山田ベンツさんという方が主催の勉強会とそのあとの意見交換会に出席しました。

勉強会の内容は、「如何にして大口寄附を集めるか」というところに焦点を当て、企業や地域からの支援を集めるための施策を考える、というものでした。

そのスケールの大きさにびっくりしてしまいましたが、寄附を集めるという共通の目的をもって活動している仲間として心強く感じました。

勉強会の後は、近くのレストランバーに移動して、意見交換会。

おいしいご飯を頂きながら、僕と一緒にアンバサダーをやってくださっている方、NICU 部長とともに、どうすれば寄附を集められるのか、意見を出し合いました。

各々が言いたいことをどんどん言っていくと、話は不思議と一つの方向へ。

僕たちの結論は、「退院するときに、二度と戻ってきたくない NICU から、こどもが大きくなっても通いたくなる NICU にしたい」ということでした。

NICU というと、早産や生まれつきのご病気をを抱えた赤ちゃんが入院するところで、そこに通っている間はうれしいことよりも辛いことの方が多いです。

SNS を見ていて、「なんでウチの子だけ、こんなことになってしまうんだろう」と、思い悩むことも。

だから、無事退院することになったときは、「もし次に出産する機会があれば、ここに来るようなことにはなりたくない。」と思うのが普通の感情だと思います。

そんな負のイメージを払しょくし、医療スタッフと患者家族がフラットに話し合うことができ、不安を取り除くことができ、幸福感を感じられるような環境が作れれば、ここの NICU で育ってよかったと心から思えるようになるのだと思います。

そうすれば、NICU を中心としたコミュニティが形成され、卒業した後でも、お世話になった先生に成長したわが子を見せたり、NICU で頑張っている家族を応援したりできるようになる。

結果的に、寄附が増えて行くのではないろうか、と考えました。

寄附アンバサダーにできること

僕たちの考えた施策は、KCMC の写真コミュニティを作ることです。

NICU に入院しているとき、「うちの子はちゃんと成長するんだろうか」という不安を常に抱えていました。

自分の周りには、1,000 グラムにも満たないときに産まれた人はおらず、相談してもなかなか不安を取り除くことはできませんでした。

「常に横向きに寝ているから頭が長くなってしまうんじゃないか」とか、「歩けなくなるんじゃないか」とか。

そんなとき、同じ境遇で産まれた人たちが、どんな過程で成長していったのかが分かれば、その不安はかなり解消されたと思います。

なので、Instagram でオリジナルのハッシュタグを作ることにしました。

これで、現役生や卒業生が写真を投稿する際の目印とすれば、同じ境遇 かつ いろんな年代のこどもたちの写真が見れるようになります。

今、NICU で頑張っているご家族の不安も、少しは解消されると思います。

妻に相談すると、既に使われているものではなく、日本語でわかりやすいものがいい、というアドバイスをくれたので、「#こども医療センターNICU」とすることにしました。

もっといい案があれば教えてください笑

さっそくやってみた!

ということで、さっそく Instagram で過去の投稿を編集し、#こども医療センターNICU というハッシュタグを追加しました。

nrkw_familyさん(@jn_mdk)がシェアした投稿 – 今はまだ1件ですが、これからどんどん投稿が増え、頑張っているご家族が安心できるようなコミュニティにできればと思っています。

今はまだ1件しかありませんが、こども医療センターのOBOGやその家族が投稿してくだされば、もっともっと活性化していくと思います。

みなさん、ご協力お願いします!

[2018.05.05 追記]

#こども医療センターNICU の使い方説明資料をつくりました!

 

関連記事

【こども医療センター】【寄附】妻と息子がお世話になったので、恩返しの方法を考えてみた

【こども医療センター】【寄附】お世話になった病院の寄附アンバサダー活動報告(2018.04.09)