【高松観光】【日本三大水城】直島小豆島行のフェリー乗り場からすぐ!30分で楽しむ高松城(玉藻公園)!

【高松観光】【日本三大水城】直島小豆島行のフェリー乗り場からすぐ!30分で楽しむ高松城(玉藻公園)!

香川の有名観光地といえば、直島や小豆島ですよね!?

 

高松駅近くの乗り場からフェリーで行くことができますが、歩いてすぐそこに高松城(玉藻公園)というところがあります!

 

見どころ満載!というわけではないですが、フェリーを待っている間に時間つぶしに最適なスポットです。

 

30分でさらっと楽しめるこのお城。

 

今日はその魅力をお伝えします!

 

どこにあるの?

 

高松駅から歩いてすぐのところにあるフェリー乗り場。

 

道路を挟んで反対側に高松城はあります!

 

ほんとにすぐそこ!

 

(Google Map より)

 

むしろ、高松駅からここを見ずしてフェリー乗り場に行くのが難しいぐらいです笑

 

いい立地、してますねーー。

 

どんなところ?

 

豊臣秀吉から讃岐(現在の香川県)一国を与えられ、国主となった生駒親正が立てたお城です。

 

その後、生駒騒動によって飛ばされてしまった生駒家に代わり、松平家の居城となりました。

 

明治2年の版籍奉還によって廃城、高松市が譲り受け現在に至ります。(公式HPより)

 

広さは1辺が 400 m ぐらいの正方形の敷地内にすっぽりと収まる程度です。

 

 

入場料は大人 200 円、子ども 100 円です。

 

見どころは?

 

ささっと回った感じ、見どころは三つ!!

 

巡った順番に紹介していきます。

 

見どころその1:鞘橋(さやばし)

 

この橋は、二の丸から本丸に続く唯一の道。

 

城を攻められたときにこの橋を落としてしまうことで、本丸だけを守ることができるって訳です。

 

こういった防衛のための仕掛けは、城観光の醍醐味の一つですよね!

 

橋を落としてしまったらどうやって逃げるんだろう!?自分が敵だったら火の矢を射つ!

 

なんて考えながら、本丸跡まで歩きました。

 

 

↑は本丸跡にある展望台からの眺め。

 

鞘橋は左下に見えます。

 

向こうの方には海が見えますね。

 

さすが日本三大水城。

 

堀の中の水は、海水!

 

海との間に水門が設置されており、堀の水位を調整できます。

 

海から稚魚が入り込み、堀の中には成長したクロダイやスズキなどもいるそうです!

 

おもしろい!

 

 

見どころその2:元祖ど根性松

 

一見普通の松に見えますが、よーく目を凝らすと岩が根っこの所に乗っかっています!(撮影が下手でしたね。。)

 

これ、実は岩が乗っかっているのではなく、岩の上に落ちた松の種子が亀裂に入り込んで根を下ろし、岩を割りながら成長したそうです!!

 

ゆえに、ど根性松!!

 

大岩成樹(大願成就)だそうです。

 

家族の安全を祈願しておきました。

 

看板には、でかでかと「元祖!」の文字が。

 

なんでこんなにアピールしているのかと思ってインスタでタグ検索(#ど根性松)してみたら、ここじゃないやつがだくさんヒットしました笑

 

いろんなとこにあるんですね!

 

でも元祖は高松城!だそうです。

 

見どころその3:面白看板たち

 

ここにはいろんな面白看板があります。

 

例えば、これ↓

 

まつぼっくり収集ぼっくす

 

初めて見ました笑

 

少し韻を踏んでいるところが素敵です。

 

思わず入れたくなりましたが、周りに一つも落ちていませんでした。

 

看板の効果はテキメン!!

 

続いてこれ↓

 

ほんと!?笑

 

ニヤリとしてしまいます。

 

 

最後にこれ↓

やば!!

 

もしや、近くに生えているんじゃないかと思ってあたりを見渡すと・・・

 

 

んん~~??!!

 

まさか!!

 

 

ただの石でした。笑

 

まとめ

 

直島・小豆島行のフェリー乗り場にすぐそこには、高松城あり!

 

30分でささっと回れるコンパクトなお城!

 

見どころは①鞘橋、②元祖ど根性松、③面白看板の三つ!

 

ぜひ、行ってみてください!