【松山観光】小倉松山フェリーに乗った後は朝一の道後温泉に行こう!

【松山観光】小倉松山フェリーに乗った後は朝一の道後温泉に行こう!

皆さんは、小倉松山フェリーに乗ったことはありますか?

僕は、実家が松山で大学大学院を福岡で過ごしましたし、今も妻と僕の実家間の移動の際に利用するので、かれこれ10年以上お世話になっています。

フェリーってワクワクしますよね!

バスや飛行機と違ってかなりスピードは遅いですが、トイレもお風呂も休憩所も広々としていてのびのびとした気持ちで移動できるのが好きです。

あとしっかり横になって寝られるのがいいですね。

料金も安い!

片道 5,450 円(繁忙期は 5,860 円)!

往復チケットを取ると、10% 割引になります。

ただし、一つ難点が。。

到着時間が早すぎる!!

1日1便だけで、21:55 出発、翌日 4:55 到着なのです。

家族に迎えに来てもらうのも申し訳ないですし、電車の本数も少ない。

船内休憩もできますが、なんかもったいない気がします。

そこで今日は、小倉→松山の便に乗った際に、早朝の松山での時間の使い方を提案したいと思います。

それが、道後温泉!!

そうです。

道後温泉は早朝からやっているのです。

日本最古の温泉は、開業時間も早い!

ええぞー!!

船の到着から説明していきます。

04:55 松山観光港到着

下船したのち、出口を出てすぐ左にバス乗り場があります。

4月初旬ですが、外は真っ暗。

券売機でバスのチケットを購入します。

Suica は使えません。。。

しっかりしろ!!!

道後温泉までのリムジンバスを使います。

お値段、770円。

たっかーーい!!

関東の公共交通機関に慣れてしまったのでしょうか。

ものすごーく高く感じます。

05:15 出発

松山の中心地に向かってバスは出発。

JR松山駅や松山市駅(紛らわしい)、松山城などを経由していきます。

高校の頃の記憶がよみがえってきますね。

懐かしい。

正月にも来ましたが笑

05:54 道後温泉駅到着

街並みを眺めていたらあっという間に到着しました。

もうすぐ開業の時間。

近くのトイレで用を足して、目的地に向かいます。

周辺のホテルに宿泊している観光客でしょうか、浴衣姿の人がちらほらいます。

春休みですもんね!

入口で記念撮影をしてから券を購入。

入浴のみでお値段 410 円。

歴史を考えれば安いもんです!

06:10 入湯

さっそく入っちゃいましょう!

浴室が二つあり、どちらもほぼ同じ造りになっています。

真ん中に少し深めの浴槽がででーん!とあり、その周りをコの字型に体を洗うスペースがあります。

朝一番なので、人は少ないだろうなーと思っていたのですが、すでに20人ほど入っていました!

平日なのにこの繁盛っぷり。

すごいですね。

06:30 出る

早!滞在時間20分!

でも、脱いで、体を洗って、風呂に使って、着る。だけですもんね。

みんなこんなもんだと思います笑

帰りに近くのローソンによって朝食を買って、歩いてすぐの道後公園のベンチで食べながらブログを書いています。(今!)

気温もちょうどいいし、桜もきれいに咲いていて、春という季節の良さを全身で感じながら、早起きは三文の得だなー。。なんてしみじみしましたとさ!