【超低出生体重児】【コウノドリ出演】【成長記録】日齢116 – 118 未熟児網膜症を発症。退院早々、問題発生。

【超低出生体重児】【コウノドリ出演】【成長記録】日齢116 – 118 未熟児網膜症を発症。退院早々、問題発生。

日齢116 (d17)

今日は初めてベビーカーに乗って外にお出かけしてみました!

寒くないようにたくさん毛布を掛けて出発。

天気が良くて気持ちがよかったです。

息子は、、少しまぶしそうでした笑

日齢117 (d18)

今日はママの誕生日!

ちょっと買い物してくるといって、花とケーキを買いに行って、ささやかなサプライズをしました。

三人でお祝いできてうれしい!

今年はいろんなことがあったけど、三人元気でいられて本当によかったです。

 

日齢118 (d19)

退院後、初の外来(病院)です!

入院中からずっと問題だった、目の定期検査を行います。

 

朝一番で受付を済ませ、検査のために散瞳させる(瞳孔を開かせる)目薬をさします。

息子はなかなか散瞳しない体質のようで、点眼しては10分おいてチェック、のサイクルを4回繰り返してようやくクリア。

小さなマッサージ台のようなベッドが置いてある部屋に連れて行き、先生と助手さんに預けて親は退出。

またいつもの痛い検査を行います。

中から泣き声が聞こえてきて、辛かったです。

 

検査が終わると、診察室へ移動。

先生からの話を聞きます。

 

「先週見た時よりも悪化してますね。」「手術しましょう。」

 

え!?

いきなり!?

 

息子の病気は、未熟児網膜症といって、早産で産まれたため網膜の血管が伸びきっておらず、産まれてからできる血管がうまく伸びずに問題を起こす、というものです。

軽症の場合は自然に治りますが、重症になると網膜がはがれてしまいます。

これを防ぐために、うまく伸びない血管が悪さをする前に、レーザーで焼いてしまいます(光凝固)。

レーザー治療を行った場合、視力にはほとんど問題は起きませんが、視野が少し狭くなってしまうとのことです。

でも、見えなくなるよりは全然ましですね。

 

息子は、NICU 入院中から、この軽症のラインを行ったり来たりしていましたが、今回、網膜剥離の可能性が出てきたので、手術を行うことになりました。

手術前日と当日は泊まらないといけないので、2泊3日になるとのこと。

NICU に入院している時なら24時間手厚い看護を受けられたのに、もう退院してしまっているので小児病棟の一人部屋で、過ごさないといけないそう。

 

退院早々、山場がやってきました。

 

手術自体は難しくなく、失敗のリスクはとても低いそうですが、全身麻酔をする必要があるし、手術前12時間はご飯も食べられないし、いろいろと息子に負担がかかってしまうのがかわいそうです。

入院は5日後。

頑張ろうね。

 

続き:【超低出生体重児】【コウノドリ出演】【成長記録】日齢119 大興奮のドラマ撮影@緑山スタジオ