【超低出生体重児】【NICU奮闘記】【コウノドリ出演】日齢 112 (修正2週6日) ついに、退院!

【超低出生体重児】【NICU奮闘記】【コウノドリ出演】日齢 112 (修正2週6日) ついに、退院!

ついに、NICU を退院する日がやってきました。

産まれた瞬間からたくさんの管をつながれ、つらい処置をいくつも乗り越えて、ようやくたどり着きました。

息子よ、よく頑張った!

 

そして、113日間、一日も休まずに通院・面会した妻を褒めてあげたいです。

妊娠が発覚してから、順調に経過してきたと思っていたら、いきなり張りが強くなり即入院。

すぐに退院できると思ったら退院前日に破水し大病院に転院。

いつ産まれてしまうかわからない状況で、インターネットを開けば怖い話ばかりで、SNS には友達の幸せそうな出産報告がたくさん。処置も痛いし。

息子が無事に産まれてからも、ほかの子に比べたら小さいし、将来も不安だし。

夫である僕は、強烈なポジティブ思考で楽天家なので、相談してもあんまり共感してくれないし。。(申し訳ない!)

辛いことも悲しいこともあったと思うけど、とてもいいお母さんで頼もしい限りです!

よく頑張りました。。

 

NICU に行くと、息子はすやすやと眠っていたので、荷物をまとめて車に運んだり、退院用の衣装を準備したり、写真撮影をしました。

すると、たくさんのスタッフの方々が話しかけてくれました。

「退院おめでとう!」

「今日退院なんでしょー!さみしーー!!」

三か月半も入院していたので、いろんな方に育ててもらった息子。

少しアイドル化していたのでしょうか?最後の抱っこを交代でしてもらっていました。

 

みなさんと話していると、後ろの方からサプライズプレゼントを持った看護師さんが!

なんと、息子への寄せ書き色紙をいただきました。

ありがたすぎる。。みなさんの優しさに涙です。

 

出口へ向かうときも、たくさんの方がお見送りをしてくれて、惜しまれながらの退院?になりました。

本当に、この NICU でお世話になってよかったです。

 

みなさん、ありがとうございました。

大きくなったら、たくさんお金を稼いで、たくさん寄付できるようになります!息子が。

大きくなるまでは、パパママが責任をもって寄付します。

頑張らないとね。

 

 

続き:【超低出生体重児】【NICU卒業生】【コウノドリ出演】25週6日 924 g で産まれてから NICU を卒業するまでの体重推移を公開