【かなーちえ】 初めて行ってみた!

【かなーちえ】 初めて行ってみた!

区役所から紹介されていて前々から気になっていた、かなーちえ という施設に行ってみました!

かなーちえは、以下の6つの機能を持つ施設のようです。

親子の広場
相談
情報
ネットワークづくり
人材育成
子育てサポートシステム

簡単に言うと、子育てに特化した地域の集会所みたいなところですね!

子供の相手をしてれたり相談に乗ってくれる職員さんがいたり、子育て関連の情報が集まっていたり、地域のママさんパパさんが子供と一緒に遊んでいたり。

設備も小さいこどもを連れて行っても困らないように、おむつ台や遊ぶ場所、ご飯を食べさせる場所、親の休憩場所など、至れり尽くせり!子どもが勝手に外に出たり、けがをしたりしないように、随所に安全装置がついています。

利用にあたっては、住所や子供の名前、生年月日などの基本情報を書いて、カードを発行してもらう必要があります。職員さんと雑談しながら必要事項を記入した後、施設の説明をしていただきました。

金曜日の昼過ぎに行きましたが、15組ぐらいのお母さん&お子さん(成人男性は職員の方一人と僕だけ。。)が元気に遊んでいました!

活気がありますね!

1時間ぐらいの滞在で気づいたのは、とにかくここにいる人たちはコミュニケーション能力が高いこと!(多分初対面の)お母さん達が、バナナケースにはどんなバナナでも入るのか、という話題で盛り上がっていたり、男性職員の方は片っ端から子供に笑顔で声を掛けまくっているし、子どもも初対面の僕をじっと見つめてくるし。とてもいい雰囲気でした!

生後3か月ぐらいから2歳6か月(名札がついていた)まで、いろんな子が同じ空間で遊んでいるのもいいですね。社交性がはぐくまれそうです。

翌日には、男性で育児休業取得経験者による体験談が聞けるイベントが開催されるとの情報もゲット。さっそく参加することにしました!

かなーちぇは「子どもは親だけで育てるのではなく、社会全体で育てるもの」という声が聞こえてきそうな、とてもいいところでした。

神奈川区のみなさん!ぜひ行ってみてください!

——————————————

出産予定日より99日早く産まれた息子。

↓その時の体験を紹介します。(全12話)↓

【超低出生体重児】息子が産まれる時の話(231日)